| コメント(0) | トラックバック(0)

3月14日(土)に大阪梅田(会場は株式会社ロックオン様 大阪本社)でPHP関西勉強会が開催されます。(詳細はこちら)

筆者も「PHPでメタプログラミング カスタムDSL入門」と題したセッションでお話しすることになっています。開催要綱にも書かれていますが、下記のような内容をお話ししたいと考えています。

KUBO Atsuhiro
Piece Frameworkの次期バージョンでは、構成ファイルや各種定義言語のフォーマットとして現行のYAMLを廃止し、代わりに独自文法による構成言語・定義言語を提供する予定です。本セッションでは、PHPによるカスタムDSLグラマーの定義、DSLパーサの実装、Eclipse上のDSLエディタの作成などについて、具体的にどのように実装していけばよいのか、その実装技術や実装プロセスについてPiece Frameworkにおける取り組みを例に語りたいと思います。

その他にもEC-CUBE関連の2つのセッション(日本PHPmotionユーザ会 田端氏による「ECCUBE×PHPmotion」および株式会社ロックオン 福田氏による「EbisECCUBE」)が予定されています。是非お誘い合わせの上ご参加ください。

お申し込みはこちらからお早めにどうぞ。

トラックバック(0)
  • このブログ記事のトラックバックURL:
コメント