Piece Framework のクイックスタートドキュメント「Piece Framework で作る対話的なアプリケーション」を公開しました。

このドキュメントは、2008 年 10 月 31 日に株式会社インプレスジャパンから発行された PHP 技術誌「まるごとPHP! Vol.2」 に Piece Framework のコミッタの一人である 熊倉洋介氏が書かれた記事を、筆者らが考える最新の開発手法に基づいて再編集したものです。

MATSUFUJI Hideharu

このドキュメントの特徴は Piece_IDE を中心とした開発スタイルであり、Flow Designer を使ったページフロー設計について余すところなく解説しています。また、このドキュメントに出てくる PHP コードは Piece_Unity を PHP 5 で動作させる際のリファレンス実装となっています。

Piece Framework を使ったことのない方はもちろんのこと、使ったことのある方や「まるごとPHP! Vol.2」で記事を読まれた方にも是非読んでいただきたいと思います。

なお、このドキュメントで題材となっているアプリケーションは、Piece_Examples_Conversation - Piece_Unity を使ったポテトバーガー注文アプリケーションのサンプル というプロダクトとして先日 PEAR パッケージがリリースされています。こちらについてもドキュメントでインストール方法を紹介しておりますので、是非お手元のマシンで動作させてみてください。

最後に、Piece Project に記事を寄贈してくださった 熊倉洋介氏に御礼申し上げます。

Piece Frameworkで作る対話的なアプリケーション
トラックバック(0)
  • このブログ記事のトラックバックURL:
コメント