| コメント(0) | トラックバック(0)

11 月 5 日 (金), 6 日 (土) に大阪南港 ATC にて KOF2010:関西オープンソース2010 が開催されます。Piece Project は 11 月 6 日 (土) の 17:00 から フレームワーク・ツールによるPHPプログラムの自動テスト と題したセッションを開催します。

さらに同日 19 時より懇親会 第3回関西IT勉強宴会+Piece Network 5 を開催します。

KUBO Atsuhiro

今回のセッションでは、PHP プログラムの自動テストを行うためのテスティングフレームワークや関連ツール、EclipseHudson などを使った継続的なテスト環境について 久保敦啓 がお話しします。

PHP を使ったユニットテストや テスト駆動開発 (TDD: Test Driven Development) の実践に興味のある方は是非お越しください。

懇親会は、データモデリングのプロフェッショナルたちが集う @hatsanhat さん主催の勉強会+飲み会 関西IT勉強宴会 (第 1 回, 第 2 回) と、Piece Project 主催の勉強会 Piece Network の合同開催となっております。

ノート: 関西IT勉強宴会 の参加者のひとりで、データモデリングや業務システムのプロフェッショナルである 渡辺幸三 さんのセッションが同日 14 時より開催されます(詳細は後述)。是非こちらも合わせてご参加ください。

データモデリングと PHP というあまりない組み合わせの交流を楽しめるまたとない機会です。技術の話を存分に味わえる楽しいひとときを過ごしましょう!

セッション、懇親会とも多くの方のご参加をお待ちしております。懇親会のお申込みは ATND からどうぞ。

セッションについて

フレームワーク・ツールによるPHPプログラムの自動テスト

発表者 久保敦啓
概要 PHPプログラムの自動テストに利用可能なフレームワーク・ツールについて、デモを交えながらご紹介します。
対象 PHP プログラマー
日時 11 月 6 日 (土) 17:00 - 17:50
定員 30 名程度
参加費用 無料
参加方法 事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
会場 大阪南港 ATC ITM 棟 9F セミナールーム 2
〒559-0034 大阪市住之江区南港北 2-1-10
会場へのアクセスは KOF2010:交通アクセス をご覧ください。
主催 Piece Project
※本ユーザ企画の主催です。

刮目せよ!モデリング技術がもたらすオープンソース業務システム

XEAD Modeler, CONCEPTWARE, >データモデリングや業務システムに関する数々の著書, ブログ 設計者の発言 で知られる 渡辺幸三 さんのセッションです。

このセッションの内容は、データモデリング技術をベースとした、業務アプリケーションの動的な生成・実行プラットフォーム XEAD Driver についてのお話が中心になると思います。データモデリング、業務システムに関心のある方はもちろんのこと、RDBMS を使う Web システムを開発されている方にお勧めです。また「プログラマはもう要らない」で最近話題になった自動生成ツール GeneXus に興味を持たれた方は必見です。

発表者 渡辺幸三
概要 データモデルが添付されている。仕様書を書き換えるだけでカスタマイズできる。フリーでオープンソース。そんな業務システムが業種別にライブラリ化されることで、システム開発の様相はまったく変わってしまうでしょう。
日時 11 月 6 日 (土) 14:00 - 14:50
定員 30 名程度
参加費用 無料
参加方法 事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
会場 大阪南港 ATC ITM 棟 6F M-3
〒559-0034 大阪市住之江区南港北 2-1-10
会場へのアクセスは KOF2010:交通アクセス をご覧ください。
主催 渡辺幸三
※本ユーザ企画の主催です。

懇親会について

第3回関西IT勉強宴会+Piece Network 5

日時 11 月 6 日 (土) 19:00 - 20:30
定員 20 名程度
参加費用 3,000 円 (90 分飲み放題)
参加方法 以下のページ (ATND) よりお申込みください。
http://atnd.org/events/8876
会場 浪速居酒屋 櫻食堂 ATC店 ATCビルO's棟311(北館3階)
大阪市住之江区南港北2-1-10
http://www.tessin.co.jp/sakura/tenpoannai.html
主催 @hatsanhat さん
Piece Project

参考サイト

トラックバック(0)
  • このブログ記事のトラックバックURL:
コメント