MATSUFUJI Hideharuによる最近のブログ記事

まっつんです。先日の 関西オープンソース 2009 でご紹介させていただいた Piece Framework の新しいプロダクト MakeGood ですが、今月 23 日にようやく最初のバージョンをリリースすることができました。早速皆様に使っていただけるよう、今回の記事では MakeGood の特徴と使い方をご紹介いたします。

まっつんです。今回の記事は Piece Framework の開発ブログ Piece Framework Development Inside の第 1 回です。このシリーズでは、Piece Framework の開発における設計・実装の判断、悩み、技術解説などを書いていきたいと思います。

今回は、間もなくリリース予定の新プロダクト MakeGood を題材に、PDT (PHP Development Tools) の問題についていくつか書いてみます。

まっつんです。今回は Web VelocityRuby on Rails (以下、Rails) を比較しながら、 ポテトバーガー注文アプリケーション を実装していきます。

まっつんです。ここのところマイナー路線が続きアクセス数激減のまっつんチャレンジシリーズですが、めげずに今回もマイナーなフレームワークを取り上げます。今回は皆様お待ちかねの Web Velocity によるポテトバーガー注文アプリケーションの実装にチャレンジしたいと思います。

まっつんです。先日、次世代の Eclipse として開発が進められている e4 のバージョン 0.9 がリリースされました。

今やオープンソースの開発プラットフォームとして不動の地位を築いている Eclipse ですが、その次世代バージョンとはどのようなものなのでしょうか?

まっつんです。今回は JetBrainsMeta Programming System を使って、DSL エディタの実装を行い、最後に Meta Programming SystemTMF の比較を行いたいと思います。

まっつんです。前回は、EclipseTextual Modeling Framework言語ワークベンチ として使って DSL エディタを実装するために、DSL および DSL 処理系のプロセスフローを簡単に説明しました。

今回は Textual Modeling Framework を使って DSL エディタを実装します。

言語ワークベンチドメイン特化言語 (DSL: Domain Specific Launguage) を中心とするメタプログラミングのための環境であり、実例としては Intentional SoftwareIntentional Domain WorkbenchJetBrainsMeta Programming System, EclipseTextual Modeling Framework などが挙げられます。

今回は 言語ワークベンチ として Textual Modeling Framework を使って DSL エディタの実装にチャレンジします。

まっつんです。今回のテーマは Spring Roo (以下、Roo) です。Roo とはどんなものなのでしょうか?

こんにちは。まっつんです。これまでの記事 では、ポテトバーガー注文アプリケーションを題材にした RESTful な Web アプリケーションを Ruby on Rails (以下、Rails) で実装しました。

ポテトバーガー注文アプリケーションが RESTful であれば、サーバの実装を変更することなくクライアントの実装が行えるはずです。このことを確認するために今回は JavaScript によるクライアントを実装したいと思います。